陶芸 ” Ceramic art “

Ceramic art

先日、陶芸がしたく家族で陶芸をしに出かけた。
ものを創作するという作業がここ何年もPCに奪われる状態の中、無性に手を汚したくなる衝動に駆られる事がしばしばある。いつもは休日の晩ご飯とかでその衝動を抑えたりするのですが、今回は無理でして、、、いざ陶芸へ。

陶芸教室は今回で2度目、前回は轆轤に挑戦したので今回は “手びねり” でもと思ったんですが、「だめだ〜手を汚しに来たんだった」と再度 “轆轤” に挑戦。前回は湯呑みや、お猪口など小さめの器を主に作ったんで、今回は煮魚くらい寄えられるくらいの器に挑戦してみた。

“轆轤”の前に座り脇を締め、両手の親指をゆっくりと濡れた土の塊に押し込めて行く。

卑猥なくらい気持ちのいい感触。

丁度カウンターの寿司屋で出てくる “あがり” くらいの大きさの筒を作ったくらいから、徐々に底の方から外へゆっくりと広げてゆく。この時点で仕上がりの器の大きさを考慮して広げる。焼き上がりサイズは90%〜80%くらいと考えていい。
何度かこの作業を繰り返し気に入った形のものを選んで焼いてもらうことに!
この後、乾燥させたりしなければならないので、薬を塗ったり、器の底を整形するのはお店の方に委ねるしかなく。まぁー今回はある程度満足できる形に仕上がりだったので、後は焼き上がって届くのを待つだけだ。

絵付け中

妻は手びねり、娘は絵付けに挑戦してました。
淡彩画みたいでシブいっすね〜

Comments

  • サエコ

    ゴーストを思い出しますね。。。

    • サエコ様

      いまゴーストやってますね〜

  • サエコ

    今だったら『スプリング・フィーバー』観ました?

    • サエコ様

      まだ観てないです。
      なんか難しそうですね!

  • とる

    轆轤って難しそうなのに、すごい上手、才能ありますね。
    焼き上がりが楽しみですね。

    陶芸やってみたい。

    • とる様

      最初は以外と簡単かもよ!
      自分の思った通りの形を作るのはかなり大変だけどね。
      一度奥さんと一緒にやってみたら?
      なにげにはまって楽しいよ!

Leave a Comment